間 昭元

技術と知識、心意気を受け継ぎ、引き継ぐ

特建事業部

間 昭元

仕事の知識やノウハウを得るには自ら学ぶことはもちろん、先輩から受け継ぐことで、より効率的に生産性を伸ばすことができると思っています。以前、公共工事を手掛ける会社にいた時は、「伝承」という概念はなく、教えていただけることが少ない職場環境でした。転職を決めたのは、先にエコテックに入社した方から、社内の雰囲気や人材育成、本格的に公共事業に着手することを聞いたことがきっかけです。

これまで学んで身に付けてきたことを後輩に伝えていくことは、自分自身のキャリアの振り返りにもなります。正しい情報を、より分かりやすくブラッシュアップしていく作業は、自らの学びにもつながります。エコテックには、教えることを面倒に思ったり、知恵を出し渋る先輩はいません。人材を育てていく指導環境、充実の研修制度があり、仕事環境の健全化や待遇改善にも積極的に取り組んでいます。

現在の仕事内容は、公共施設や商業施設などの建築物電気工事を扱う特建事業部で、入札案件の積算や落札後の準備、施工を行っています。2019年には、入札参加資格の格付け等級区分において、これまでの等級BからAとなり、これから手掛けていく案件も増えると思います。公共事業を通じ、街のインフラ整備にも貢献していきたいと思います。

とある1日のスケジュール

  • 7:45出社

    建設新聞のチェック、その日の作業の準備

  • 8:10ラジオ体操

  • 8:15朝礼参加

  • 8:30現場移動

    その日の作業の打ち合わせ、資材の手配

  • 10:00現場確認

    施工状況の確認(是正があれば指示)、施工写真撮影

  • 12:00昼食

  • 13:00昼礼

    その日の進捗、翌日の作業予定の確認

  • 14:00工程の確認

  • 15:00引続き現場確認

  • 16:00現場清掃

  • 17:00帰社

    施工写真の整理、報告書作成

  • 18:30退社