BLOGブログ

一覧を見る

後継者育成塾 最終講

更新日:2018/02/24

2/15に致知出版社主催の後継者育成塾が最終講を迎えました。

この塾は今、一番楽しみにしている研修であり、私の考え方を大きく変えてくれた研修でした。

一体何を学んだのか。

色々な事を学びました。

数々の本を読み、経営者・識者と会い、中期計画を立て、

創業の話を社長から聞き、偉人の本も編集しました。

しかし、私が一番学んだ事、それは「気付き」だと思います。

気付く力、感じる心、キャッチする能力。

ヒントやチャンスを逃さずに感じとり活かして行く、その心を学びました。

 

例えば、私は今背筋を伸ばす事に意識をしています。

それは子供から学びました。

お座りが出来るようになった子供はピンと背筋を伸ばします。

いや、伸ばさないと座れずに倒れ込んでしまいます。

その時に「これが人間としての正しい姿なのだ」と思い、自分でも行う事にしました。

今まで背筋を伸ばせと言われたことも多く、また子供も二人目でしたが、気づかない、

または腹に落とせなかったので身になりませんでした。

気付く事で実践する事ができているのです。

 

また、今回縁のあった到知出版社10名の方に「あたなの座右の書・ベストオブ一冊」を

お聞きしましたが、皆さんとても真剣に答えてくれました。感謝です。

 

さぁ、どんな本が揃ったのか、気になる方はレッツ入社!

 

 

H

 

お問合せ