BLOGブログ

一覧を見る

[豆知識]「最初はグー」の発祥は志村けん

更新日:2016/04/16

90%で100円を得る可能性の代わりに、10%で1000円を失う可能性の勝負。

 

どうでしょう。参加したくなりますか?

 

なかなか悩みどころです。10回に1回は1000円を失うと考えると、

9回で得た900円が消し飛んで結局マイナス100円。

 

結局自分で買うのと同じじゃねーか、となりますが、

その時の緊張感はプライスレスですよね、いや統計的に100円ですが

実際は100円のジュースが得られるので差し引き実質0円!途端に胡散臭くなりました。

 

と、いうことでタイトルからも何の話かはお察し頂けたかと思いますが、

じゃんけんの勝者に、敗者へジュースを振る舞う権利が贈られる勝負のお話です。

言葉って便利です。

 

喩え話で10人と言いつつ、休憩時間に唐突に11人の挑戦者による戦いが始まりました。

予選はAブロックとBブロックに分けて行われ、それぞれの勝者が決勝を行うという方式。

 

試合開始直後、Aブロックはハイセンスなブログでお馴染みのH氏が他を圧倒して強さを見せつけ、

早々に勝負が決まります。私じゃない方です。

 

予選

 

 

Bブロックは実力伯仲、なかなか勝負が付きません。Aブロック代表はオネエみたいなポーズで

試合を見守ります。一種の挑発行為かもしれません。

 

数分後、ついに決まったBブロック代表との決勝戦。

決勝

写真からも、二人の燃えたぎる闘志と情報保護の観点から周りの空気が歪んでいるのが解ります。

ネタの為に勝ちたいH氏と普通に勝ちたくないBブロック代表。

両者の思惑は一致していても、じゃんけんという壁が二人を隔てます。

 

一本目。

blog04162

ポン。あいこ。

 

二本目。

blog0416-5

 

ポン。あっ

 

 ファイル_001

オチを付けきれず顔を覆うH氏と、勝者の貫禄と悲しみを背中で語るBブロック代表。

敗者と勝者。どちらが勝者なのかは永遠のテーマとなりそうです。

 

ともあれ、ご馳走様でした。

 

[一発で負けたH]

 

お問合せ